トップへ戻る

  • 美少女
  • 恋愛
  • 凌辱
  • マニアック
  • フェチ
商品コード: HCDP-039

HOUND -Targeting Hunting-【天王寺雫&柴島葉月 編】[PG EDITION]


販売価格(税込):3,218 円

  • サークル:ホビコレD
関連カテゴリ:
DVD-PG
DVD-PG > 男性向け
DVD-PG > 男性向け > R18
ホビコレD
2016年下半期発売 > 2016/12/09発売

“つるみく”の融資陵辱アドベンチャーがDVDプレイヤーで楽しめる!!

金融業界でも名うての投資系ファンド 『ワールド・クリエイティブ・パートナーズ』 代表 城島博と渡り合うべく呼び出されたエリート銀行員 篠岡幸人。

篠岡は得意の“女” という武器を使い、

城島を出し抜き、その因縁を断ち切るため街に繰り出した。

DVDPG第1弾は、女学生「天王寺 雫」と女性行員「柴島 葉月」を取り巻くストーリーが展開!

【2016年12月9日発売】

・商品は以下サイトまたは、取り扱い店舗よりご購入いただけます

商品パッケージ

2016年12月9日(金) 発売予定

ストーリー

「お前なら城島と渡り合えるだろう───。」
俺を呼び出した上司は、開口一番そう言った。

俺の名は篠岡幸人(しのおか ゆきと)。
巳浦(みうら)銀行の金融事業部 部長を務めるエリート社員であり、これでも金融業会ではそこそこ名の知れた男のつもりだ。

城島というのは、投資系ファンド 『ワールド・クリエイティブ・パートナーズ』 代表・城島博(じょうじま ひろし)のことである。
いわゆるバイアウトファンドと呼ばれる類の会社だ。
城島は以前この巳浦銀行で共に仕事したこともある、因縁浅からぬ男だった。
ヤツはその後ちょっとしたトラブルから会社を退職し、しばし職を転々とした後姿をくらましていたが、突如金融業会へと舞い戻り、この巳浦銀行の抱える不良債権を始めとして様々な企業を買い叩いては売り捌いていた。

そんな中、ある大手老舗料亭を経営している会社の株を城島が買い漁っているという情報が入った。
この料亭は長年 “一見さんお断り” のスタイルを貫いてきたが不況の煽りを食らって経営が傾いており、城島はそれを立て直した後に株を売り払えば莫大な儲けが出ると考えているようだった。
一方、この料亭の経営会社のメインバンクである我が巳浦銀行も、ある事情により建て直しを自ら行おうと躍起になっていた。

───そこで呼び出されたのが俺である。
「なんとしても城島を出し抜け」 との命を受けた俺は、ヤツと対峙することになった。
かつて肩を並べた男が、俺の出世の障害として立ち塞がろうとしている―――。
───面白い。受けて立とうじゃないか。 俺も出世の機会を伺って少々手をこまねいていたところだ。
さっさと上層部の老人共にはご退場願って、頭取の椅子を空けてもらわねばならない。
これはいいチャンスと見るべきだろう。

俺の得意な方法で、お前を出し抜いてやろうじゃないか。 “女” という武器を使ってな───。
俺は不敵な笑みを浮かべ、さっそく資料を手に取った───。

キャラクター紹介

◆天王寺 雫 (てんのうじ しずく)
まだ歳若い女子学生。
普段の立ち居振る舞いもあって一見すると清楚で古風な和美人に見えるが、実際は天王寺組組長の娘であり、考えるより行動に出る脳筋 (脳みそまで筋肉) タイプ。
ヤクザの娘ということで、どうしても周囲が一歩引いてしまい、同年代の友人は親友の桜川霞(さくらがわ かすみ) ただ一人である。

◆柴島 葉月 (くにじま はづき)
巳浦銀行で窓口業務を行う女性行員。
人当たりがよく話術に長けた明朗快活な美人で、周囲にも人気があり、度々同僚男性から声をかけられているがその悉くを幸人への好意のために拒絶している。
それなりに積極的な性格であり、何度も幸人の気を引こうと行動しているが、いまだ気づいてもらえず友人によく愚痴を零している。

◆主人公:篠岡 幸人 (しのおか ゆきと)
巳浦銀行の金融事業部部長を務めるエリート社員で、金融業会では 「猟犬」 の異名を持つそこそこ名の知れた男。

特に女を口説き、陥れ、利用するのが最も得意。
「猟犬」 や 「飼い犬」 などと呼ばれてはいるが、実際にはかなりの野心家であり、会社に対する忠誠心は薄い。
いずれ自ら会社を立ち上げて、金融業会を席巻しようと考えている。

ゲームをクリアしなくても、好きなシーンから再生可能!

メニュー画面でフローチャートが、
エッチシーンが確認できるらくらく設計!!

★ピンク枠の画像がエッチシーンあり!!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 "コメントを書き込む